北海道|帯広|社会福祉法人普仁会(ふじかい)養護老人ホーム普仁園|特別養護老人ホーム愛仁園

 

トップページ

 

当施設におけるPCR検査の結果について

当施設におけるPCR検査の結果について
 
当法人 養護老人ホーム普仁園にて職員1名が新型コロナウィルスに感染したことにより、12月16日(水)職員25名に対するPCR検査が行われ、本日12月17日(木)に全員が陰性と判定されました。
また、帯広保健所様より、濃厚接触者はいないと判断を頂きました。
今後も、入居者様と職員の健康状態の把握に努めて参ります。
このたびは、皆様に大変ご心配をおかけ致しました。
 
社会福祉法人普仁会 理事長 鈴木 正之
令和2年12月17日
 

養護老人ホーム普仁園職員における新型コロナウィルス感染について

養護老人ホーム普仁園職員における新型コロナウィルス感染について
 

当法人 養護老人ホーム普仁園で1214日(月)に職員1名が新型コロナウィルスに感染したことが判明いたしましたので、ご報告させていただきます。

当該職員につきましては、同居家族との濃厚接触者として検査を行い、陽性が確認されました。施設では状況を把握し、ただちに施設内の消毒の再徹底をおこなうとともに入居者並びに職員の体調確認を行っております。

現在、帯広保健所の指示のもと調査を進めており、PCR検査などの実施についても確認中であります。詳細につきましては、改めてご報告をさせて頂きます。

引き続き、感染防止の徹底に努めて参りますので、ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

 

社会福祉法人普仁会

理事長 鈴木 正之

 

令和21215

 

社会福祉法人普仁会 家族面会制限解除指標

社会福祉法人普仁会 家族面会制限解除指標
       
 

普く地域に信頼され開かれた施設つくりを目指して

普く地域に信頼され開かれた施設つくりを目指して
 
わたしたち《社会福祉法人普仁会》には受け継がれてきた言葉があります。
~普れ愛~
「普仁園」「愛仁園」2つの事業所が結びつくように生まれたこの言葉とともに歩んで参りました。
この言葉のようにわたしたちの取り組みが地域の皆様にも広げていけるよう法人の基本理念にもその想いが込められております。これからも誠と仁愛の心をもって、普く地域に信頼され開かれた施設つくりをすすめて参ります。
 
 

たくさんの感染防止用品をありがとうございます。

たくさんの感染防止用品をありがとうございます。
フォーム
 
帯広ガス様よりフェイスシールドの寄贈を受けました。
2020-06-09
このたび帯広ガス株式会社様より飛沫感染を防止するためのフェイスシールドを100枚を頂きました。感染防止対策用品が不足している現状を鑑みて、市内福祉施設へ配布することを決められたそうで、普仁園にお越し頂いたこの日までに市内20施設以上に配られたとのことでした。帯広ガス株式会社様、誠にありがとうございました。
新型コロナウィルス感染防止対策をはじめてから4カ月が経過しようとしておりますが、感染予防は今後、生活の一部となると考えなければなりません。できる準備と対策にこれからも努めて参ります。
1
 

法人の概要

法人の概要
 
 

サービス事業所のご案内

サービス事業所のご案内
 
  
 
   
 
 

情報発信のページ

情報発信のページ
 
明るく元気なスタッフを募集しています。募集要項・応募方法はこちら!
 
地域の皆様からのボランティア活動や交流会。私たちの地域交流活動の様子をお伝えしております。
 
お問い合わせ・ご質問は、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。
<<社会福祉法人普仁会>> 〒080-0027 北海道帯広市西17条南28丁目1番地1 TEL:0155-48-3311 FAX:0155-47-1406