社会福祉法人普仁会|特別養護老人ホーム愛仁園|養護老人ホーム普仁園|地域包括支援センター愛仁園|地域密着型特養あいじえん西帯広

 

新型コロナウィルス関係

 

特別養護老人ホーム愛仁園における新型コロナウィルス感染終息について

特別養護老人ホーム愛仁園における新型コロナウィルス感染終息について
 
 8月12日に発生致しました特別養護老人ホーム愛仁園における新型コロナウィルス感染発生について、昨日9月12日までに新たな感染、症状が悪化される方がいらっしゃらなかったことにより感染対策を終了とする旨、帯広保健所より連絡を受けました。つきましては、このたびの特別養護老人ホーム愛仁園における院内感染(クラスター)が終息したことをご報告致します。
 改めて、入居者のご家族様におかれましては大変ご心配をおかけ致しました。感染対策期間中にご協力いただきました各関係機関の皆様、ならびに励ましのお言葉や ご支援を賜りました多くの皆様に心より御礼申し上げます。
 これからも新型コロナウィルスをはじめ様々な感染症の予防対策は続きますが、これまで以上に感染予防対策を強化し、職員一丸となって努力を重ねてまいりますので、今後もよろしくお願いいたします。
 
令和4年9月13日
社会福祉法人普仁会
理事長 鈴木正之
 

特別養護老人ホーム愛仁園における新型コロナウィルス感染発生について(第3報)

特別養護老人ホーム愛仁園における新型コロナウィルス感染発生について(第3報)
 
 先にお伝えしておりました8月12日に発生致しました特別養護老人ホーム愛仁園における新型コロナウィルス感染発生についての経過をご報告をさせて頂きます。
 クラスター認定を受けた以降、帯広保健所指示のもと感染拡大防止に努めて参りましたが、昨日9月7日をもって最後に感染された方の療養期間終了を帯広保健所担当医師に確認頂きました。それに伴い愛仁園における感染者数は0名となりました。
 本件における感染者につきましては、入居者23名、職員15名、合計38名でした。本日より5日間を経過観察期間として、感染された方の体調管理と生活を戻していく準備期間として環境整備に取り組みます。
 入居者のご家族様、関係者の皆様におかれましては大変ご心配をおかけ致しておりますが、引き続き感染防止に努めて参りますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願い致します。
 
令和4年9月8日
社会福祉法人普仁会
理事長 鈴木正之
 

特別養護老人ホーム愛仁園における新型コロナウィルス感染発生について(第2報)

特別養護老人ホーム愛仁園における新型コロナウィルス感染発生について(第2報)
 
 8月12日当施設において、入居者1名について抗原検査を実施したところ陽性が確認されたため、その他の入居者の方に抗原検査を実施したところ更に4名の方から陽性反応があったことから、帯広保健所に報告を行うとともに当法人のホームページで新型コロナの感染者発生について公表したところです。
 その後、職員や他の入居者の方に感染が拡大し、帯広保健所から8月16日にクラスター発表(施設名は非公表)されたところです。
 帯広保健所指示のもと感染拡大に努めておりますが、感染が拡大してきている状況でございます。つきましては、8月25日現在における感染状況等について報告させていただきます。
・陽性となった入居者は17名(うち入院者3名)
 ※17名の方のうち3名の方については経過観察期間が終了しています。
・陽性となった職員は15名、合計で32名でございます。
 入居者のご家族様、関係者の皆様におかれましては、大変ご心配をおかけしますが、引き続き施設入居者の皆様の体調確認を随時行うとともに、感染防止の徹底に努めて参りますので、ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。
 
令和4年8月25日
社会福祉法人普仁会
理事長 鈴木正之
 

特別養護老人ホーム愛仁園における新型コロナウィルス感染発生について

特別養護老人ホーム愛仁園における新型コロナウィルス感染発生について
 
 このたび、特別養護老人ホーム愛仁園において、職員、施設入居者にて新型コロナウィルス感染が発生しておりますことをご報告いたします。現在、施設入居者の皆様の体調確認を随時おこない、感染拡大を防ぐための予防対策に取り組んでおります。
入居者のご家族様、関係者の皆様におかれましては、大変ご心配をおかけしております。
 引き続き、感染防止の徹底に努めて参りますので、ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。
 
社会福祉法人普仁会
理事長 鈴木 正之
 
令和4年8月13日
 
 

新型コロナウィルスワクチン接種について

新型コロナウィルスワクチン接種について
 
特養愛仁園で新型コロナウィルスワクチン接種(1回目)をおこないました。
4月29日(木)特別養護老人ホーム愛仁園入居者様に対して、帯広市内のさかい総合内科クリニック医師による新型コロナワクチン接種が行われました。コロナワクチンは2回接種が必要ですので、5月に2回目接種を行う予定です。
また、地域密着型介護老人福祉施設あいじえん西帯広についてもワクチン接種の準備をおこなっております。
養護老人ホーム普仁園については、施設区分ごとの接種計画が進められているため接種時期は現在未定となっております。
これからも入居者様とご家族様にご安心頂けるよう感染対策に努めて参ります。何卒ご理解とご協力を宜しくお願い致します。
 
 

養護老人ホーム普仁園における新型コロナウィルス感染の終息について

養護老人ホーム普仁園における新型コロナウィルス感染の終息について
 
 この度は、当法人の養護老人ホーム普仁園における新型コロナウイルス感染症が発生したことによりご利用者の皆様やご家族、地域の皆さまをはじめ、多くの方々にご心配をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます。
 
 普仁園での最初の感染が判明した3月8日より帯広保健所の指導のもと、感染拡大の防止と事態の終息に向けて取り組んで参りました。結果として入居者2名、職員関係者4名、計6名の陽性が確認されました。
 
 3月24日に最後の陽性者が確認された以降、本日までの2週間に新たな感染者の発生が確認されなかったため、帯広保健所より普仁園における健康観察期間が終了したと判断いただきました。
 
 以上のことから、令和3年4月8日をもって、養護老人ホーム普仁園における新型コロナウイルス感染症の施設内感染は終息したものと判断されたことをご報告いたします。
 
 今後も感染防止対策を徹底し、再発防止に職員全員一丸となって取り組んでまいりますので、ご理解ご協力のほどお願いいたします。
 
                                                 社会福祉法人普仁会
                                                                                                           理事長 鈴木 正之
 
                                                                                                           令和3年4月8日
 

養護老人ホーム普仁園における新型コロナウィルス感染について⑤

養護老人ホーム普仁園における新型コロナウィルス感染について⑤
 
 当法人職員、入所者に新型コロナウィルス感染が確認されたことにより関係者の皆様には多大なご心配をお掛けしております。
 養護老人ホーム普仁園において、新たに新型コロナウィルスの陽性者1名が確認されましたのでお知らせいたします。
 3月22・23日、入居者100名と関係職員48名が3回目のPCR検査を行い、翌24日に入居者1名の方の陽性が確認されました。その他の方は全員陰性と確認されています。普仁園における感染者は6人目(入居者2人、職員4人)となります。
 引き続き法人内各施設においても、ご利用者様、職員の健康管理に十分配慮し、感染予防に努めて参ります。ご心配をおかけ致しますが、何卒、ご理解とご協力をお願いいたします。
 
社会福祉法人普仁会
                                                  理事長 鈴木 正之
 
                                                                                                 令和3年3月24日
 

養護老人ホーム普仁園における新型コロナウィルス感染について④

養護老人ホーム普仁園における新型コロナウィルス感染について④
 
 改めて、当法人職員、入所者に新型コロナウィルス感染が確認されたことにより関係者の皆様には多大なご心配をお掛けしております。引き続き新型コロナウィルス感染症について、当法人の経過をお知らせ致します。
 3月17日(水)に施設関係者1名がPCR検査により陽性が確認されました。帯広保健所の調査により濃厚接触者はおりません。
 また、普仁園入居者99名(先に陽性となられた1名は医療機関入院中)を17日、普仁園関係職員96名のPCR検査を18日に実施し、全員の陰性が確認されています。現在も帯広保健所の指導を受けてしかるべき対応をおこなっております。
 引き続き法人内各施設においても、ご利用者様、職員の健康管理に十分配慮し、感染予防に努めて参ります。ご心配をおかけ致しますが、何卒、ご理解とご協力をお願いいたします。
 
社会福祉法人普仁会
                                                   理事長 鈴木 正之
 
                                                                                                              令和3年3月19日
 

養護老人ホーム普仁園における新型コロナウィルス感染について③

養護老人ホーム普仁園における新型コロナウィルス感染について③
 
 この度は、当法人職員、入所者に新型コロナウィルス感染が確認されたことにより関係者の皆様には多大なご心配をお掛けしております。その後の、新型コロナウィルス感染症について、当法人の経過をお知らせ致します。
 3月13日(土)に職員1名が体調不良によりPCR検査を実施して陽性が確認されました。濃厚接触者はおりません。
 3月8日  普仁園職員1名陽性
 3月10日  普仁園入居者1名、職員1名陽性
 3月13日  普仁園職員1名陽性
引き続き法人内各施設においても、ご利用者様、職員の健康管理に十分配慮し、感染予防に努めて参ります。ご心配をおかけ致しますが、何卒、ご理解とご協力をお願いいたします。
 
社会福祉法人普仁会
                                                   理事長 鈴木 正之
                                                  
                                                                                                              令和3年3月15日
 

養護老人ホーム普仁園における新型コロナウィルス感染について②

養護老人ホーム普仁園における新型コロナウィルス感染について②
 
 
 3月8日(月)発生致しました養護老人ホーム普仁園職員における新型コロナウィルス感染に伴い、3月9日(火)に入居者100名、施設職員59名のPCR検査を実施した結果、新たに入居者1名、職員1名の感染を確認致しました。陽性となられた入居者の方は医療機関に入院となります。
陰性が確認されました入居者および職員において健康状態に問題は出ておりません。
普仁園入居者の皆様には当面は各階の移動を制限させて頂き、自室での生活をお願いしております。
 また、併設している特別養護老人ホーム愛仁園における感染の発生は、現在ございません。3月6日より普仁園との共有通路を閉鎖して、職員の行き来も禁止しております。
今後も保健所や関係各所のご指導を頂きながら、法人職員一丸となり、感染拡大の防止に最善を尽くして参りますので、何卒、ご理解・ご協力をお願い致します。
 
社会福祉法人普仁会
理事長 鈴木 正之
 
                                  令和3年3月11日
 

養護老人ホーム普仁園における新型コロナウィルス感染について

養護老人ホーム普仁園における新型コロナウィルス感染について
 
 当法人 養護老人ホーム普仁園で3月8日(月)に職員1名が新型コロナウィルスに感染したことが判明いたしましたので、ご報告させていただきます。
当該職員につきましては、十勝管内の新型コロナウィルス陽性者の濃厚接触者として検査を行い、陽性が確認されました。
 今後、施設職員59名、入居者100名のPCR検査を実施する予定です。結果については、改めてご報告させて頂きます。
 引き続き、感染防止の徹底に努めて参りますので、ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。
 
社会福祉法人普仁会
理事長 鈴木 正之
 
                                  令和3年3月9日
 

当施設におけるPCR検査の結果について

当施設におけるPCR検査の結果について
 
当法人 養護老人ホーム普仁園にて職員1名が新型コロナウィルスに感染したことにより、12月16日(水)職員25名に対するPCR検査が行われ、本日12月17日(木)に全員が陰性と判定されました。
また、帯広保健所様より、濃厚接触者はいないと判断を頂きました。
今後も、入居者様と職員の健康状態の把握に努めて参ります。
このたびは、皆様に大変ご心配をおかけ致しました。
 
                      社会福祉法人普仁会
                                                                     理事長 鈴木 正之
                                                                     令和2年12月17日
 

養護老人ホーム普仁園職員における新型コロナウィルス感染について

養護老人ホーム普仁園職員における新型コロナウィルス感染について
 

当法人 養護老人ホーム普仁園で1214日(月)に職員1名が新型コロナウィルスに感染したことが判明いたしましたので、ご報告させていただきます。

当該職員につきましては、同居家族との濃厚接触者として検査を行い、陽性が確認されました。施設では状況を把握し、ただちに施設内の消毒の再徹底をおこなうとともに入居者並びに職員の体調確認を行っております。

現在、帯広保健所の指示のもと調査を進めており、PCR検査などの実施についても確認中であります。詳細につきましては、改めてご報告をさせて頂きます。

引き続き、感染防止の徹底に努めて参りますので、ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

 

社会福祉法人普仁会

                                                                                                              理事長 鈴木 正之

 

                                                                                                              令和21215

 

たくさんの感染防止用品をありがとうございます。

たくさんの感染防止用品をありがとうございます。
フォーム
 
帯広ガス様よりフェイスシールドの寄贈を受けました。
2020-06-09
このたび帯広ガス株式会社様より飛沫感染を防止するためのフェイスシールドを100枚を頂きました。感染防止対策用品が不足している現状を鑑みて、市内福祉施設へ配布することを決められたそうで、普仁園にお越し頂いたこの日までに市内20施設以上に配られたとのことでした。帯広ガス株式会社様、誠にありがとうございました。
新型コロナウィルス感染防止対策をはじめてから4カ月が経過しようとしておりますが、感染予防は今後、生活の一部となると考えなければなりません。できる準備と対策にこれからも努めて参ります。
1
<<社会福祉法人普仁会>> 〒080-0027 北海道帯広市西17条南28丁目1番地1 TEL:0155-48-3311 FAX:0155-47-1406